忍者ブログ
2017 12
≪ 2017 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ネットではやぶさの映画がいくつ製作されているか調べています。

昨年、大ブームとなったJAXAの宇宙探査船「はやぶさ」が
見せてくれた奇跡の生還が続々と映画化されようとしています。
すでに第一弾が公開中となっており、なかなかのヒット作品と
なっていることが判明しました。

はやぶさ映画の第一弾は、『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE
EARTH』というタイトルで、今月14日から全国66館で上映中と
なっていますが、上映10日間で動員数は5万人突破、興行収入は
2600万円以上を記録しています。

興行収入と動員数だけ見ると、まったくヒットしていないように
見えますが、じつはこの作品、2009年に全国のプラネタリウムで
上映されていたはやぶさのドキュメンタリー作品で、急遽、
劇場公開用に再構成された作品なのです。すでに全国の
プラネタリウムで30万人以上を動員している人気プログラム
として定評があり、劇場公開の料金は500円に設定されて
います。とくに販促活動が話題になったこともなく、
こうした点を考慮すれば興行的には大健闘といえるのでは
ないでしょうか。

凄まじい販促活動を展開するハリウッドの超大作などに比べれば
動員数は大したことがありませんが、それでも、興行通信社の
発表する「全国映画動員ランキング」では初登場11位、翌週も
10位と、大健闘を見せています。上映当初は2週間だけの
限定公開を予定していたものの、予想外の人気を得て
上映期間の延長も決定しました。

今後も竹内結子や渡辺謙が主演する「はやぶさ映画」の大作が
登場する予定ですが、どれだけ注目されるのか興味深々です。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110524-00000335-oric-movi
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/508439/
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0032548

【外部サイト】
ひげが伸びる前にひげ脱毛をしましょう。
PR


副作用が起きにくいことも、飲む育毛剤であるプロペシアの特徴の一つだといえます。とはいえ全く副作用がないというわけではなく、性欲減退、精子の減少、勃起不全といった症状が約2%の人に認められたそうです。プロペシアを飲むことを中断することでよくなっていくのが、このような症状だそうです。重篤な副作用は起きにくいとされていますが、人によっては肝機能障害が起きる可能性があるといいます。安全に扱える飲む育毛剤のプロペシアですが、未成年と女性が飲むことはできません。特に胎児に悪影響が出る恐れがありますので、妊婦はプロペシアに直接触れるだけでも危険です。十分扱いには気をつけましょう。プロペシアは飲む育毛剤として高い評価を得ていますが、飲み始めてすぐに効果が出る育毛剤ではありません。じっくり半年から1年は育毛剤を飲み続け、育毛の効果が出るまで待ちましょう。中でも初期脱毛といって、抜け毛が最初の頃は逆に多くなる場合があるようです。もしもそうなっても無用の心配はせず、自己判断で育毛剤を飲むことをやめてしまわないようにしてください。ひとつ懸念されているのが、プロペシアには耐性の問題があることです。プロペシアの耐性について、開発元のメルク社や日本の万有製薬などは、公式に発表しているわけではありません。何人かの使用者が飲む育毛剤の耐性の可能性を喚起しています。



11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
はぎわら
性別:
非公開
Desknet'sとは